PPC広告用のバナーはABテストしなければ意味がない?

みなさま

久しぶりの投稿です。

はい、泰三です。

今日は久しぶりなので、PPC広告についてお話します。

最近では、自分のブログにGoogleadsenseなどのPPC広告を貼り付けて、小額ながらお小遣い稼ぎをする人が増えています。

PPC広告はクリックしてもらえなければ意味がありません。ですから目につきやすい場所に広告を設置することが大切です。

しかし、どこに設置すれば一番クリックしてもらえるのかということは、設置してみなければわかりません。一番効果の出るPPC広告のバナー設置場所を探るためにはABテストが有効です。

ABテストとはデザインの違う2つのサイトを用意し、サイト訪問してくれた人を自動的にAのサイトに行く人とBのサイトに行く人に振り分けます。そしてAのサイトで広告のクリック率、Bのサイトでの広告のクリック率を比較するのです。

このように少しずつデザインを変更したり、広告の設置場所を加えてみたり、はたまたバナーの色をかえてみたりしながらABテストを繰り返し効果測定を行うなら、PPC広告の有効活用することができます。

そうすることでクリック率が増えて収入を多く得ることが可能になってきます。

しかし、個人で、デザインの違うサイトを2つ用意して、自動で振り分け設定をして、アクセス解析をして、というとプログラムの知識も多少必要になってきますし、難しいものです。

ですから最初のうちは、さまざまなサイトに紹介されているお勧めの位置に広告を張るとよいでしょう。本格的に収入を得ようと思ったなら、アクセス解析やプログラムなどを勉強し、ABテストに挑戦しましょう。

PPC広告を出稿する側もバナーを設置する側もABテストをしなければ本来の効果を発揮できないのです。

以上〜

今日はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございました!!

もしホームページ制作でお悩みであればぜひZEROの門を叩いてみてください。

ではでは〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です