中古車買い取りのランディングページのポイント

リスティング担当の春樹です。
最近、毎日、深夜まで仕事しすぎてて眠れません。。。

————————————————-

※こちらをまだ読んでいない方はぜひ役に立つので読んでみてください
————————————————-

では今日はLPO対策についてお話します。

他社が真似できないような画期的な中古車買い取りを行っている自覚がなくても、利用者から見れば驚くほどのサービスを提供している可能性は低くないです。

そんな特徴をランディングページにまとめて、一段と中古車買い取りの成約率をアップさせるように頑張ることが大切です。

事故を起こしてしまい不動になった車でさえも中古車買い取りの対象になるのであれば、有益なポイントとしてLPに掲載すると大きな効果があります。

一般的に事故車でなおかつ不動車であるものには商品価値が皆無であると考えられているのですが、部分的に見ればまだまだ利益を出す結果に貢献してくれる箇所は見つかります。

多くの業者もその真実を知っているにもかかわらず、分解する際の手間を考えて廃車費用を請求する決断を下すことが珍しくありません。

その一方で、うんともすんとも言わなくなった愛車を引き取ってくれて査定額まで出してもらえるサービスを提供しているのなら、この特徴を大々的に宣伝することに越したことはありません。

LPの出来栄えを左右する項目として大切にしたいのは、買い取り査定に納得してもらった顧客の意見をランディングページに公開することです。

具体的にどのような部分が有益なポイントだったのかについて顧客から聞き出して、それを包み隠さず閲覧者に見てもらえるように文章作成する必要があります。

ランディングページでは自社の宣伝ばかりではなく、利用者の意見を反映させると訪問者を安心させられます。

リスティング広告集客を成功させるにはランディングページが8割といっても過言ではないでしょう。

以上となります。

今日はここまで!次回もリスティングのお話させていただきますね!!

ではでは~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>