ダイレクトメール作成にかかる平均コスト

通販サイトを運営している管理人さんにとって、第二の収益に見込めるのがダイレクトメールを使った販促活動です。昔は効果があったかもしれませんが、何も購入していない人の世帯に向けてランダムに送る行為は、相手にとってプライバシーを侵害されていると思われることが多く、実際に受け取ってみた事がある方には分かるかと思いますが、あまり良い印象が残らないのが大半だと思います(企業宛ての場合は別です、効果的に送れば良い反応が返ってくることも)。ただ、一度自分がネットで通販したことのあるところからのものであれば、一度購入した商品以外にも面白いものがあったり、手書きのメッセージなど書き添えてあれば好感が持てますし、また購入してみるかな、といった気にもなりやすいものです。

このように工夫すれば効果的な収益に結びつけることができるホームページ制作よりダイレクトメールのほうが、コストは枚数を多く刷れば安く抑えられ、1万部であればはがき代含めて郵送は1枚で70円〜80円前後です。製作して印刷するコストも含めれば80万円〜100万円前後かかることになります。大企業ではなく、中規模か小規模ぐらいのお店であれば、1000枚でも十分リストにある顧客に送れるため、10万円前後で送れる計算になります。販売の仕方もそうですが、ダイレクトメールの送り方や頻度にも謙虚さがあれば、受け取った人は少なからず好感を持つようになるのは確かです。商品購入後レビューをくれた顧客や、購入後しばらく経ち、商品の旬といえる時期が来た頃など、タイミングを見計らって送ってみるのも広告戦略のうちの一つです。お店を構えているだけでなく、有効に活用していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です