カジノはギャンブルを楽しむところ

カジノはギャンブルを楽しむところであって儲けようとするところではないと考えるべきでしょう。よくギャンブルをする人の中にはカジノで勝つという事を考えてプレーをする人がいますが、カジノで儲けることはまず出来ません。どれぐらい難しいのかというと、カジノで生計を立てる人がいないぐらいに難しいことです。パチンコなどではパチスロというわれるようなプロがいますが、カジノにはそういう人がいません。それぐらいに難しいわけです。

ギャンブルがビジネスと違うところはビジネスは自分のお金を出すことなく人のお金を獲得することが出来るところです。つまり、収益が上がることがあらかじめ決まった契約をすることがビジネスになりますが、ギャンブルは自分のお金を出して、それを取り合うという事をするので、ビジネスとは違うということになるわけです。当然勝負になければ、そのお金は相手のモノとなり損をすることになります。勝てば相手のお金が自分のモノとなりますが、負ければ自分のお金が無くなるというのがビジネスとは根本的に違うという事になります。ビジネスでは自分のお金ではなく自分の作ったサービスや商品などを相手に提供することで収益とすることが出来るようにしています。

そして、ギャンブルは胴元が分け前を獲得した残りをプレイヤーで取り合いをするという仕組みになっています。これはネットカジノでも同様です。ですから、ただでさえ自分のお金を提供しているのに、胴元の分を取られて少なくなったお金をプレイヤー同士で取り合っているわけですから、これがいかに勝てない勝負なのか問う事が分かるはずです。ギャンブルは仕切る胴元はオーナーから従業員までさまざまな人が収益をあげて報酬を獲得することが出来ますが、プレイヤーがプロとして生活できないのはこの為です。
儲けるためでなく、楽しむために始めたい方は【無料でプレイ】オンラインカジノのスロットの種類とおすすめ機種がおすすめです。