カジノにおけるビンゴとは?

「カジノ」といえばギャンブルゲームです。日本ではまだ導入されていないので違法となってしまいますが、海外に行った際に遊ぶ方は多くいらっしゃるでしょう。そしてその中には「ビンゴ」というシニアに大人気のゲームがあります。他のカジノと違って大金を賭ける事が無いため、緊張感を持たずに遊ぶ事が出来るのです。日本でも普及してますが、ギャンブルだという事を知らない方も多いでしょう。
しかし現在は、専用のフロアが設けられなかったり採算が取れない事が起因して、ビンゴが出来る場所が減ってきています。もし海外に行った際、本格的に楽しめるカジノがあったら貴重ですね。

そしてカジノにおけるビンゴは、日本のルールと変わりません。子供の頃のお楽しみ会や会社のイベント等では景品を賭けて気軽に出来る事から、遊び方を知っている方は沢山いるでしょう。パターンはタテ・ヨコ・ナナメとHTX字があります。見落とさないように集中する事が大切です。賞金の内容はその場にもよりますが、海外では200ドル程度。購入金額が高くないため、商品の価値も低めですね。

そして何よりビンゴは盛り上がりますので、みんなと楽しみながら出来ます。他のカジノと比べても悔しい思いをしたり負けた時のショックがありませんから、笑顔で取り組めるというのは最大の魅力ですよね。

またビンゴが最も熱いと言われている国は人気のリゾート地でもあるグアムです。政府が公認しているギャンブルの中で人気を集めているのが「ホリディビンゴ」というゲーム。ホリデイリゾート&スパというホテルでプレイする事が出来るのですが、最高賞の金額は日本円でなんと1000万円です。日本語対応のスタッフがサポートしてくれますから、旅行に行った際には経験してみると良いですね。
手軽に楽しみたい方はベラジョンはスマホで楽しめるのでおすすめです。