ベラジョンカジノで賭けに参加するのは違法行為なのか

オンラインカジノの一つであるベラジョンカジノに興味がある人にとって、サイトに会員登録してゲームに参加するのが違法にあたるかどうかは大変に気になるところでしょう。結論から述べれば、この行為については現時点では罪に問われるケースとそうならないケースの両方が存在するため、一概には言えません。

上記の結論に至る理由は現在の日本の法律にあります。日本には刑法と呼ばれる法律の中に賭博及び富くじに関する罪の規定があり、特別法によって認められている賭事を除き、賭博をする行為と賭場を開く行為はどちらも違法となっています。しかし、現行の刑法では日本国外に設けられている賭場に国内から参加する行為については明確に違法とする規定が存在しません。司法機関は過去の事例などを踏まえて罪に問えるかどうかを判断することになりますが、その国で合法のもとで設置されている賭場であることや、賭博及び富くじに関する罪が国外犯処罰規定の対象とはなっていないことなどから、この行為を取り締まるかどうかは慎重な判断が必要となります。

例えば、マンションや貸しビルの一室にオンラインカジノルームがあり、そこに設置されている端末からベラジョンカジノにログインしてゲームに参加した場合は、テーブルやチップをつかった通常のカジノと同じような形で賭場が開かれているとみなして取り締まりが行われる可能性があります。しかし、自宅のパソコンからベラジョンカジノにログインして遊ぶ場合は、すぐには違法とはみなされない可能性の方が高いといえるでしょう。現在のところベラジョンは合法で楽しめるので、試してみたい方におすすめです。
ただし、これはあくまで現時点における話であり、今後国会でオンラインカジノが明確に取り締まりの対象となるような刑法改正案が成立し、施行されればベラジョンカジノに参加して遊ぶことはできなくなってしまうので、新聞やテレビなどのニュースはよくチェックしておきましょう