ベラジョンカジノのブラックジャックでカウンティングは有効か

オンラインカジノでも有名なベラジョンカジノは、ビデオゲームおよびライブゲームのどちらでもブラックジャックを楽しむことができます。ビデオゲームなら自動で進行するので細かいルールを覚える必要はなく、じっくり考えることができ、その場の雰囲気に流されるなどの心配もないのが特徴です。対するライブゲームはカメラの向こう側に本物のディーラーがいて、本場のカジノのような臨場感を味わうことができるのが魅力となっています。

カジノの鉄板であるブラックジャックですが、攻略法の中で最も名高いカウンティングという方法があります。カウンティングとはすでに使用されたカードを数えることで、次に配られるカードを予測する技術です。こうすることで配役の予測が立てやすく、期待値によって賭ける額を決めることができるようになります。この手法は現地のカジノだと頭の中で覚える必要があるため、よほど記憶力に自信がないと難しい技術です。しかし、オンラインカジノではメモを取っても誰に見咎められることもないため、気軽に運用することが可能です。では、ベラジョンカジノでこれを利用して勝つことができるかについては、遊ぶ種類によって違ってきます。
ビットカジノも攻略して、同じようにポイントをおさえて楽しむことができます。

ベラジョンカジノのブラックジャックは2つの種類から選ぶことができますが、ビデオゲームではカウンティングが利用できません。というのも、いくらリアルに似せたゲームであっても、プログラム型のシステムのため毎回シャッフルされてしまいます。つまり、いくらカウントしても無駄になるので、対処のしようがないのです。対するライブゲームの方ですが、こちらは毎回シャッフルすることはなく、現地のカジノと同様に使用後のカードは別の山に移動します。最新式のシャッフルマシンの導入もされていないようなので、カウンティングによる勝負は十分に可能となっています。