古くからポピュラーなマーチンゲール法

マーチンゲール法は古くから多くのギャンブラーに使用されてきた手法であり、単純明快で現在でも好んで使う人は少なくありません。
やり方は至って単純なものであり、例えばカジノのルーレットの赤・黒賭けのように勝率が五分五分で当たれば倍になるというゲームにおいて、負けたら前回よりも賭け金を倍にするというものです。
倍々にしていけば途中でどれだけ負けてしまったとしても、最後に一度勝てばそれまでの負けを全て取り返すことができ利益も出すことができます。

マーチンゲール法は至ってシンプルな方法でわかりやすく、しかも勝率が高いので多くのギャンブラーが好む手法なのですが、実際に試す場合には大きなリスクもあるので注意しなければなりません。
まず、この方法は賭け金を倍にしていくものですからあっという間に賭け金が膨れ上がることになるため、途中でショートをしてしまうと非常に大きな損失が出てしまうということです。
更に負けたときは大きいにもかかわらず、勝ったときの利益が最初ゲームで勝ったときと変わらないので非常に効率の悪いものとなっています。
一見すると勝率が高そうで手堅い方法に見えますが、リスクが高いということを覚えておかなければなりません。

マーチンゲール法は誰もが簡単に思いつく方法で、実際に勝率も高いのですが最終的には負けたときの損失が大きいことから、結局は負けてしまう賭け方になっています。
一回ごとの勝率だけで見れば大きく連敗をすることはそれほど多くないので、それなりの成績を残すことができますが、たった一回の負けですべてを失ってしまう手法であるためこのことを理解しておかないと、いつかは大きくはまってしまうことになるので注意しなければなりません。