ウィナーズ投資法を使ってカジノで遊ぶ

ウィナーズ投資法とはイーブンベットの賭けに有効な投資手法で連敗をした時に投資金を回収する為の方法です。カジノでの投資法には様々な手法がありますが、リスクの少ない投資法として有名です。イーブンペットとはルーレットで偶数の目全てに賭ける方法の事です。0もあるので偶数の目全てに賭けても当選確率は2分の1よりも少し低くなります。

ウィナーズ投資法では連敗をした時に3回目以降は1回目の掛金の倍を賭けます。例えば10ドルを賭けて負けて2回目も10ドルを賭けて負けた場合は3回目は1回目の10ドルの倍である20ドルをベットします。仮にここでも負けた時はもう一度1回目の倍の20ドルを賭けます。ここで勝った場合は1回目の負けの回収はこれで完了なので、次に2回目の負けの回収の為に2回目の10ドルの賭けの倍の20ドルを賭けます。ここで勝てば2回目の負けの回収は終了なので、次に3回目の負けを回収しにいきます。3回目は20ドルを賭けて負けているので20ドルの倍の40ドルを賭けます。この流れで1回目から順番に負けた分を倍の賭けをして取り返していくのがウィナーズ投資法です。

この投資法は勝ちと負けの数が同数になったところで利益が出るようになっています。場合によっては勝ちの数と負けの数が同数になる前に利益が発生する事もありますが、必ず同数になる前に利益が出るようにはなっていません。ウィナーズ投資は急激に投資金額が増えるような事もなく、投資リスクが少ないのが特徴です。安定して利益を出せるだけでなく、他の投資法と組み合わせて使うのにも適しています。他の投資のデメリットになっている部分を補う形でウィナーズ投資法を使っていくと効果的です。
ベラジョンのカジノゲームを登録し、効果を上げるのもおすすめです。