ベラジョンカジノでルーレットを楽しむコツ

ベラジョンカジノは、日本語完全対応のオンラインカジノです。ギャンブルが合法な海外で運営されているため、本物のお金を賭けてゲームをプレイする楽しみが味わえます。運営は海外ですが、日本人による日本語サポートを受けられるので、万が一のトラブルにも迅速な対応ができて安心です。PCはもちろん、インターネットに繋がっている環境ならば場所を選ばないので、スマートフォンやタブレット端末で移動中や出張先の空き時間にゲームを楽しむことができます。オンラインカジノの多くはクレジットカードが使用できないため、専用のネット口座を開設する手間がかかりますが、ベラジョンカジノはクレジットカードに対応しているのが特徴です。さらに各種キャンペーンを積極的に実施しているため、登録や初回入金などでボーナスを受け取れるチャンスがあります。

カジノの女王の別名を持つルーレットは、本場のランドカジノだけでなくオンラインカジノでも人気の高いゲームです。定められたレートの中から賭け金を決めて、ルーレットの中に投げ入れられたボールがどの数字・色に落ちるかを当てるシンプルなルールなため、初心者でも気軽に参加できます。配当も賭け方によって2倍から36倍まであるため、高額賞金を獲得するチャンスもあります。ルーレットはテーブルによってレートが異なるので、自分の予算に合ったレートのテーブルを選びましょう。レートとは最低賭け金と最高賭け金のことで、最低賭け金が高いテーブルを選んで負け続けると、あっという間に予算が底をついてしまいます。反対に、予算に余裕があり大きく儲けたい場合は最高賭け金の高いテーブルがおすすめです。

ベラジョンカジノには、38個の数字で区分されるアメリカンタイプと、37個の数字で区分されるヨーロピアンタイプの2種類が用意されています。一般的に37区分のヨーロピアンタイプの方が還元率が高いので、稼ぎたい場合はヨーロピアンタイプを選びましょう。ベラジョンカジノでルーレットを遊ぶには、テーブルゲームのカテゴリから「Roulette(ルーレット)」を選びます。1ドルから賭けられる種類が多く、タイミングを見極めて大きく賭けることも可能です。さらに、種類によっては賭けずにホイールを回すこともできますので、お金を賭けずに練習したりタイミングを計れるシステムになっています。本物のカジノのような臨場感を楽しみたい場合におすすめなのは、実際のディーラーとリアルタイムでやり取りができるライブカジノです。マカオやシンガポールなど場所も選べ、日本にいながら本場のカジノさながらの雰囲気を味わえます。

ベラジョンカジノでアカウント凍結されてしまう条件

オンラインカジノは、今非常に注目されています。中でも一番お勧めなのは、ベラジョンカジノです。なぜなら、日本人プレイヤーが多いからです。海外プレイヤーばかりだと、危険ではないかという心配が出てきてしまいます。しかし、日本人プレイヤーが多ければ、その不安を拭い去ることができます。また、スマートフォンやタブレットで遊ぶことができるという点も魅力の一つです。通勤時間やベットの上、日常の中で暇な時間を使って気軽に遊ぶことができます。さらに、クレジットカードで入金することができるという点も、大きなメリットです。ほかのオンラインカジノの場合、専用の口座開設が必要なことが多いです。しかし、ベラジョンカジノはクレジットカードがあれば、新しく口座開設をしなくてもすぐに遊ぶことができます。

ベラジョンカジノをプレイすれば儲けられるのか、と考える人は多いでしょう。インターネット上ということもあり、当選している人がほとんどいないのではないかという疑いを持つ人もいるかもしれません。しかし、ベラジョンカジノはしっかりと儲けることができます。なぜなら、サイト内で毎月一回、ニュースコーナー上で高額賞金当選者の発表が行われているからです。これがあることによって、儲けられるということを保証してくれます。また、初心者が儲けるためには小さなゲームから始めることが非常に重要です。賭け方を学びながらプレイしていきましょう。そうすることで、自然に儲けることができるようになります。また、このサイトでは、初回登録時に約3000円分のボーナスがもらえます。これを利用して、まず儲けてみましょう。

ベラジョンカジノは、安全なサイトではありますが、中にはアカウント凍結をされたという人がいます。しかし、これは運営が悪いわけではなく、プレイヤー側の規約違反によるものです。一番多いアカウントとうつの理由は、最初に登録した住所や名前などの個人情報と、報酬を得る際に提示する個人情報が違っていたということです。もしこれが違っていると、規約違反となり、アカウント凍結の対象となります。また、一人につき取得できるアカウントは1つとされています。2つ目以降のアカウントは凍結の対象となってしまいます。これらはすべて規約違反によるものです。逆に考えるならば、規約違反をしなければアカウント凍結されることはありません。大事な自分の報酬を守るためにも、必ずアカウント登録時に利用規約を読んでください。

ベラジョンカジノでおすすめのスロットとは

ベラジョンカジノでおすすめのスロットの一つ目は、ビデオスロットの「Hall of Gods(ホール・オブ・ゴッズ)」です。
リール数は5×3行、ラインは最大で20、コイン・バリューは0.01~1ドル、賭け金の幅は0.2~100ドル、ベットレベルは20・40・60・80・100の5段階です。
このスロットは、プログレッシブジャックポット機能が付いている他、ボーナスゲームが特徴的なことでも知られています。
このスロットのボーナスゲームは、画面に表示されている15個のドラをハンマーで破壊して行くという物です。
どこかにジャックポットが潜んでおり、それを3ヵ所見付けることができれば、画面上部に表示されている賞金を丸ごと貰うことができます。
2016年には、170万ドル弱の賞金、日本円にしておよそ2億円強のジャックポットが出たこともあります。

ベラジョンカジノでおすすめのスロットの二つ目は、ビデオスロットの「Mega Fortune(メガ・フォーチュン)」です。
リール数は5×3行、ライン数は最大で25、コイン・バリューは0.01~1ドル、賭け金の幅は0.25~100ドル、ベットレベルは25・50・75・100の4段階です。
最高当選額が23億円と破格の額であることで知られており、一度はプレーしておくべきスロットといえます。
このスロットのボーナスゲームは、ルーレット式になっています。
リール上にボーナスの図柄を三つ以上出すことで、ボーナスゲームに入ることができます。
ボーナスゲームに入ると、外周の枠が回転し始め、「→」で止めるたびに内周の枠に回転が移ります。
そして、真ん中まで辿り着くことができれば、画面上部に表示されている賞金が貰えるようになっています。

ベラジョンカジノでおすすめのスロットの三つ目は、ビデオスロットの「Starburst(スターバースト)」です。
リール数は5×3行、ライン数は最大で10、コイン・バリューは0.01~2ドル、賭け金の幅は0.1~200ドル、ベットレベルは10・20・30・40・50・60・70・80・90・100の10段階となっています。
このスロットには、ボーナスゲームやジャックポットなどの機能はありません。
しかし、実は最も人気が高いスロットなのです。
なぜかというと、「どんな揃い方をしても、払い出しの額が大きい」という特徴があるからです。
適当に回しているだけでも、500や1,000レベルの当たりが出ることは、珍しくありません。
一つずつ高い当たりを重ねて行くことで、ジャックポットに匹敵する賞金を狙うことも可能です。

ベラジョンカジノはインターネットバンキングで入金できます

オンラインカジノでは様々な入金方法があります。クレジットカードのVisa,Master,やインターネットバンキング、ecyPayzなどがあります。中でもインスタントバンキングはオンラインカジノに入金するには便利な入金システムです。国内銀行を利用するのでecyPayz、アイウォレットののようにアカウントを作成する必要はありません。使いたいときにすぐ使えるのがメリットです。

ベラジョンカジノやその他のカジノでもこの入金方法を利用できるカジノがあります。その流れは銀行口座から利用料金を引き落とし、カジノに入金と言う流れになります。

またインターネットバンキングでは30ドル以上なら入金を受け付けています。取り扱い手数料は別に取られますので予め理解して口座に残高が有ることを確認して利用してください。

またインターネットバンキング対応しているネット銀行、もしくは都市銀行と一部の金融機関で一般的な銀行すべてで取引が可能ではありません。インタネットバンキング機能が使えないと利用することはできません。

またオンラインカジノでも同様に対応していないカジノもあり、現状利用できるカジノはベラジョンカジノや32Redカジノなどで最初によく確認することが重要です。またインターネットバンキング機能を利用してもワンタイムパスワードなどを認証機能を設定してないとインターネットバンキングを利用できないこともあります。一部銀行でセキュリティーの質問をすることでも対応できて、利用可能な場合もあります。

極力インターネットバンキングで使用するワンタイムパスワードなどの認証機能を設定することを推奨します。

またワンタイムパスワードなどの認証機能を設定しても現行から阻止されログインができない場合があります。このような場合は他の方法を利用するか他の決済方法を利用してください。

利用する銀行の方は利用画面がかなり異なりワンタイムパスワードなどは銀行ごとに異なり、ソフトウェアトークンを利用する銀行もあります。利用する銀行の流れに沿って記入すればオンラインカジノに入金が可能です。

例えばベラジョンカジノに入金する場合はカジノのトップページを開きサイドバーからインターネットバンキングを選択します、金額を入力、名前と名字を入力して最後に続けるをクリック次にオンラインバンキング入力画面になります。手数料為替レートをチェックして利用する銀行を選択します。ここから先は銀行ごとに内容が異なり流れに沿って記入していけば終了となります。

ベラジョンカジノのおすすめジャックポット

プログレッシブジャックポット
ジャックポットとは大当たりを指す言葉です。明確な基準はありませんが、カジノゲームのスロット、メダルゲームなどの大当たりのことです。ベラジョンカジノで人気のプログレッシブジャックポットはスロット上でプレイされるたびに賞金が積み上げられる仕組みです。プレイヤー側には非常にうれしい仕組みになっています。ベラジョンカジノではビデオスロットゲームとして展開しています。一攫千金を狙いたいなら、クラッシックスロットやビデオスロットよりもこのタイプがおすすめです。補足としてはスマホやPCで映されるスロットはビデオスロットと呼ばれ、オンラインカジノならではのスロットです。このビデオスロットは非常に自由度も高く、クラッシックスロットと比べても格段に多いライン数が魅力です。

一攫千金を狙いたいならこのスロットがおすすめ!
一度に24億円を稼いだと言われる伝説のジャックポットスロットが「Mega Moolha」です。今プールされていると言われている金額は日本円で約9億6千万円と言われています。この金額はドリームジャンボ宝くじよりも高い金額です。またペイアウト率はオンラインカジノなら96%と言われるのでこの点でもMega Moolhaのほうがはるかに高い金額が稼げます。
ジャックポットの中でもMegaJackpots Isle O’Plentyというゲームがあります。これは他のスロットと少し違います。ライン数は40あることやそれにより配当されることも多くなります。またWildが出やすくてそれが配当につながるスピンも多くなります。普通のビデオスロットにかなり近いのですが、少額でも長くスピンし続けて、勝てるチャンスだけでなくジャックポットもついているというゲームです。

ベラジョンカジノで堅実に勝ちたいならこのスロット!
確実に配当を狙いたいなら、先ほどご紹介したMegaJackpots Isle O’Plentyが一番のおすすめです。もちろんそれ以外にも確実に配当を狙えるゲームがあります。例えばWizard of Gemsはシンボルが上から落下するタイプのビデオスロットになっています。フリースピンの時の破壊力もあるので勝ちに行きたい人に向いています。このゲームはファンタジックな世界観や宝石を揃えるという部分で女性にも人気があります。最後にご紹介するのはGonzo’s Questというスロットです。これは古代遺跡のシンボルが落下してくるという少しユニークなものです。ラインが揃うと一緒のシンボルが消える仕組みです。少額でも長くスロットが楽しめるタイプです。またフリースピンになった場合、爆発力が相当あるので非常に楽しめるビデオスロットです。

ベラジョンカジノでイカサマはあるのか

ベラジョンカジノに限ったことではありませんが、遊んでいるうちに、負けが込んでしまうことはままあります。
そんな時につい頭に浮かんでしまうのが、「イカサマをしているのではないか」という疑問です。
そう思いたくなる気持ちは分からなくありませんが、結論からいうと、可能性としてはかなり低いといえます。
カジノでは、負け続ける人もいれば勝ち続ける人もいるので、その点は普通のカジノと同じです。
さらに付け加えるなら、ベラジョンカジノは、公認のライセンスを持っています。
もし、イカサマが可能なシステムを導入していたら、まずライセンスを取ることができません。
ライセンスを取るには、国の審査を通過したシステムしか導入できないことになっています。
つまり、自前のシステムは導入できないのです。

とはいえ、疑り深い人だと、「ライセンスを取った後に、システムを変更しているのではないか」などと考えるかもしれません。
しかし、これも相当難しいといえます。
ライセンスを取った後は、抜き打ちで監査が行われているからです。
その監査で問題が発覚したら、当然ながら営業に支障が出てしまいます。
最悪、運営できなくなってしまうこともあります。
カジノ側としては、リスクが高すぎる行為といえます。
オンラインカジノの運営というのは、プレーヤーが考えているよりも厳格なチェックが行われているのです。
そもそも、公平なシステムが導入されていないカジノでは、誰も遊ぼうと思いません。
その点、ベラジョンカジノは「ペイアウト率が高い」「ユーザー数が多い」などの特徴があるので、それらによっても、公平性が担保されているといえます。

しかし、中にはそれでも不正を疑う人もいるかもしれません。
そんな人は、無料のゲームをプレーする所から始めてみるのがおすすめです。
ベラジョンカジノにはたくさんのゲームが用意されているので、ただの暇つぶしとしても楽しめますし、プレーしているうちに勝てそうなゲームが見付かることもあります。
今なら、本来は有料のゲームが無料でプレーできる「登録ボーナス」というサービスもあるので、むしろチャンスとさえいえます。
こういったことを踏まえたうえで、もう一度最初の疑問に立ち返ってみると、やはり「負けが続いただけで、不正をしている」と考えるのは正しい捉え方ではないでしょう。
負けが続いたとしても、精神面を強くして行くことで勝率も上がって行くので、不正を疑うよりも、プレーして行く中で実力を付けて行くほうが健全といえます。

ベラジョンカジノの特徴と安全性について

ベラジョンカジノは海外で運営されいるオンラインカジノですが、日本語に完全対応しているため、外国語に自信がなくても手軽にカジノゲームを楽しめます。ゲームと違ってリアルマネーを賭けることができ、遊ぶだけでなく稼ぐこともできます。カジノ自体が日本語対応に加え、日本人による日本語サポートサービスも受けられます。メールでの問い合わせやライブチャットでも、伝えたいことをしっかり伝えられるので、トラブルが起きても安心です。対応端末はPCだけでなくスマートフォンやタブレットでもプレイできます。インターネットに繋がっている環境ならどこからでも遊ぶことができるので、移動先など空いた時間の暇つぶしになるのも魅力です。登録した後のダウンロードや初期設定など、面倒な設定もほとんどありませんので気軽に登録できます。

ベラジョンカジノは、2012年に運営をスタートした比較的新しいオンラインカジノです。歴史あるオンラインカジノの方が安全なイメージがありますが、新興オンラインカジノは老舗に対抗するために、独自の高いセキュリティシステムを採用しているメリットがあります。24時間体制での監視システムで安全性を高めることで、ユーザーに安心して遊んでもらえるよう様々な工夫を行っています。実際に短い年数で多くのユーザーを獲得し、人気を博しているのがベラジョンカジノです。ベラジョンカジノはマルタ共和国で運営されているため、マルタ政府によってライセンスの発行と許可を受けています。マルタ政府のオンラインゲーミングライセンスは厳格に審査されるのが特徴で、公平かつ信頼できる経営体制でなけば 発行されません。

ベラジョンカジノは豊富なゲームを遊べるのが魅力で、ゲーム総数は400種類を超えるほどです。1つのオンラインカジノが取り扱っているゲーミングソフトウェアは一般的に1つから3つ程度ですが、ベラジョンカジノでは10以上のソフトウェアを取り扱っています。スロットやルーレット、ポーカーなどの人気ゲームをはじめ、ほかのオンラインカジノでは見かけない珍しいゲームもプレイ可能です。スロットなどは非常に多くの種類から選べ、演出や賭け方などに違いがあるので、飽きずにプレイできます。堅実に稼ぎたい場合にも、ジャックポットで大金を狙う人にもおすすめです。当然ですが、安全性を保つために採用しているソフトウェア会社も厳格な審査ののちに取り扱いを行っています。どこも一流メーカーのソフトウェアなので、ギャンブルの公平性について信頼できるのが特徴です。

ベラジョンカジノのアカウント認証手順と必要書類

ベラジョンカジノでプレイをするためには、最初にアカウントを開設してログインIDとパスワードを入手します。メールアドレスと名前、携帯電話番号の登録するだけでログインIDが発行されるので、入金すればすぐにゲームをプレイすることができるようになります。ただし儲けた分を出金したり、ベラジョンカジノでゲームをプレイし続けるためには、アカウント開設後にアカウント認証(本人確認)の手続きを行う必要があります。本人確認の手続きを行わずにゲームをプレイし続けると、アカウントがロックされてしまう場合があります。アカウント認証を行うためには、本人確認書類や住所を証明することができる書類が必要です。デジカメまたは携帯端末のカメラを使って書類の写真を撮影した画像を、指定されたメールアドレス宛てに送信します。

ベラジョンカジノではアカウント開設後に、アカウント認証を行います。提出すべき書類とは、公的機関が発行した本人確認書類・住所が確認できる書類・クレジットカードの3種類です。いずれの書類も記されている情報を読み取ることができて、四隅が含まれるように撮影した画像を用意します。ファイル形式は、JPEG、BMP、PNGのいずれかです。本人確認書類は運転免許証やパスポート、在留カードなどが利用できます。住所が確認できる書類は、電気・ガス・水道・電話料金などの請求書、クレジットカードの明細書などです。クレジットカードの画像については表・裏面の画像です。カード番号の最初の6桁最後の4桁、裏面の最後の3ケタ以外の番号をペイントなどを使って塗りつぶします。バーチャルカードは画面のスクリーンショットの画像を利用します。画像ファイルを指定されたアドレス宛てにメール送信します。

ベラジョンカジノに必要書類の画像を添付したメールを送信すると、審査を経た後にアカウント認証が完了したことがメールで通知されます。入金後にアカウント認証をすると、オンラインショップで各種のアイテムと交換可能なコイン200枚が付与されます。アカウントを開設して入金したら、早めにアカウント認証の手続きを済ませておくようにしましょう。本人確認を行わなくてもゲームをプレイすることは可能ですが、一定期間が経過するとアカウントがロックされてしまいます。アカウントがロックされてしまった場合でも、必要書類の画像を送信して本人確認手続きを行えば、ロックを解除してもらえます。ちなみにクレジット(デビット)カードを持っていない方は、カードの画像を提出する必要はありません。ただし、クレジットカード以外の方法で入出金をする必要があります。

ベラジョンカジノのアカウント登録と遊び方

ベラジョンカジノでゲームをプレイをするために必要な物は、パソコンまたは携帯端末と、Adobe Flash Playerが利用できるブラウザです。ゲームはブラウザ上でプレイ可能なので、専用のゲームソフトをインストールする必要はありません。そのため、インターネットに接続できれば、いつでも手軽にゲームを楽しむことができます。公式サイトにアクセスして、名前・メールアドレス・携帯電話番号を登録してログインIDとパスワードを取得します。サイトにログインしたら、すぐに入金してゲームをプレイすることができます。入金方法はクレジット(デビット)カードまたはオンラインウォレットが便利です。日本国内で発行されたクレジットカードで入金ができない場合は、仮想通貨でチャージ可能な海外業者が発行したデビットカードを利用することができます。

ベラジョンカジノの遊び方ですが、ログイン後に表示されるホーム画面で「全てのゲーム」または「テーブルゲーム」をクリックします。プレイ可能なゲーム一覧が表示されるので、ゲームの種類を選択します。ゲームの種類を選択したら、各ゲーム内の基本画面が表示されます。最低金額以上の賭け金(Bet)を指定すると、ゲームをスタートすることができます。基本画面の中央部に賭け金の範囲が表示されるので、この範囲内で指定します。数字が書かれたチップのマークをクリックするか、マウスを操作して金額を調整することができます。賭け金を取り消したい場合には、取消マークをクリックします。賭け金を指定したら、プレイを開始します。遊び方は、カードゲームであれば「カードを配る」ボタンを、スロットなどの機械系のゲームであれば矢印のマークの「ゲームを開始する」ボタンをクリックすればゲームが開始されます。開始ボタンは画面右側に表示されます。

ベラジョンカジノでは、スロットのみ無料プレイが可能です。テーブルゲームはすべて、賭け金(Bet)を指定しないとゲームを開始することができません。そのかわりに、ベラジョンカジノでは賭け金の最低金額が低めに設定されています。例えばブラックジャック(CPU)は、Betが1$でもゲームをプレイすることができます。初回入金時に入金ボーナスがもらえるので、操作に慣れるまではボーナスを利用して賭け金を最低値に設定して練習をしましょう。ゲームを開始する際の注意点ですが、ゲームの種類によってはBetがデフォルトで最低金額に設定されていないものがあります。このため、ゲームを開始する前には必ず画面下側に表示されるBetの金額を確認するようにしましょう。CPUゲームの他にもライブでゲームを楽しむこともできます。ライブでプレイをする場合には、指定された時間内にチップを置いてゲームに参加する必要があります。