ベラジョンカジノでアカウントロックされた原因はルール違反です

今まで楽しんでいたベラジョンカジノが突然何の前触れもなくアカウントロックされれば誰でも驚くはずです。何故ロックされたのかはほとんど場合ルール違反が原因です。

ベラジョンカジノでよくあるアカウントロックの原因はパスワードなどを忘れてしまい複数の再度登録して開設してしまったり、本人確認に未承認などが多いようです。そしてアメリカ合衆国、中華人民共和国、マルタ共和国の住民はアカウントを開設できません。つまりそれ以外の住民であることを証明しなければなりません。それまでの間はアカウントロックされます。

心当たりがない方は国籍の確認ができない為アカウントロックされた可能性が高いかもしれません。その為ここで焦ってはいけません。何故ロックされたのかサポートに問い合わせるのが解決する近道です。

そして特に便利なのがベラジョンカジノはオンライン上でリアルタイムでチャットができます。しかも驚きの早さです。具体的にはアカウントロックされた時のロック解除方法は厄介手続きが必要になります。

上記の国籍が不明な場合の本人確認の場合は、本人確認を行う手続きを行うことです。チャットで確認したところ本人確認に必要な書類は運転免許証(両面),クレジットカード(両面),住所確認書類が必要になります。運転免許書がない場合は写真付きの住民基本台帳カード、パスポート(写真付きおよび住所記載),外国人登録書などが必要になります。ちなみに【業界最速!最短2分】最も出金が早いオンラインカジノとは?出金スピードを徹底比較から知識を得て、楽しむのがおすすめです。

住所確認書類は3ヶ月以内の日付入りの住民票、水道や電気料の請求書、住宅の賃貸契約書、電信通話料金請求書などが必要になります。上記の証明できる書類を添付して送ればアカウントロックは解除されます。

そこで分かりにくい部分もありますのでより間違えのない内容にまとめると、住民票は発行3ヶ月以内の紙媒体で本人名前、住所書類の四隅が見える公的書類であれば問題ありません。ここで問題になるのは住民票は無料で住民票記載事項は無料です。当然住民票記載事項で問題ありません。

また電話通話料金ではなく携帯の電話料金の明細書でも問題がないか疑問ですが。本来は携帯の電話料金の明細書では公的な書類には含まれないはずです。固定電話を取り付けていない方が多くなっていますので再度請求されない為に携帯の電話料金明細署は避けた方がよいかもしれません。

結果として曖昧なものを提出するのでなく運転免許証などの味覚に本人が証明できる書類を送った方が無難で再度書類を提出するような事にはならにでしょう。