化粧品のランディングページについて

~謹賀新年~

 

あけましておめでとうございます!水野です

 

いやー無事に新年とうとう開けちゃいましたね。

年末は家でゴロゴロしながら、ボブサップ対曙戦を見て、魔娑斗対キッド戦を見てゆっくりしていました。

(特に山本キッドの戦い方のやる気の無さが微妙でした。。。)

 

それにしても、年末の格闘技はなんかパッとしなかったな~。。。

10年前の格闘技ブームの時に戻ってもらいたいですね。

 

さてさて、本題に入りますが、

今日は新年一発目なので、化粧品のランディングページについてお話ししますね!

 

ランディングページは、企業がオンラインで商品を売っていく際に、商品の魅力を伝える販促手段として効果的な仕組みです。

 

知っておいて損の無い化粧品向けのLPの代表的なデザインとしては、レスポンシブルデザインを採用した縦レイアウトです。

 
化粧品を販売する上で重点的に宣伝していく内容としては、商品の効能や成分があります。

 

メーカーや商品によって、効能や成分は大きく変わってきます。

 

その為、他社との差別化を図るには、消費者が理解やすい表現を使って、適切な説明を心掛けて文章コンテンツを作り上げる事が大切です。

 

近年では、スマートフォンなどのモバイル端末でWebページを見るケースが多いですので、縦レイアウトはLPのデザインとしては優れており、効果的です。

 

タッチパネルなどを操作する時には、縦スクロールを行う事が多いですので、ランディングページを縦レイアウトにしておきますと、ユーザーにとって読みやすい環境を構築出来ます。

 

画像や説明文を使って説明を行っていきますが、商品名や成分名や効能に関するキーワードを適度に盛り込んでおく事で、検索エンジンへの最適化を図る事が出来ます。

 
検索結果ページの上位に表示されますと、それだけネットユーザーにLPの存在を認知してもらえ、ランディングページを読んでもらえる機会が増える事になります。

 

ランディングページから購入ページへ誘導する為には、商品の魅力を伝えると共に、キャンペーンなども行っておきますと誘導しやすくなるでしょう。

 

やはりなんだかんだ、リスティング広告はCPAが合わないだのなんだのありますが、

ランディングページさせ、しっかりしていればCPAも合うんですよね。

 

今日は以上となります。

化粧品に特化したランディングページ制作はいつでもご相談ください( `ー´)ノ

化粧品に特化したECサイト構築はこちらにご相談ください( `ー´)ノ

 

———————————————————–

※こちらの記事を読んでいただけると更にランディングページ制作について詳しくなれると思います。

ネット通販は食品や化粧品などリピートする商材が売りやすい

国内化粧品ビジネスと通販チャネルについて

【完全保存版】めちゃくちゃ売れるDM制作のポイント

———————————————————–

 

PS.いやー最近ネタが少しずつ尽きてきました。。。汗

FROM 大阪梅田駅のスターバックスにて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>