tpl_m1031

忘れてはいけないホームページとドメインを結びつける設定

ホームページは、企業や個人などが情報発信を行う場として効果的ですが、近年では、オンラインショップなど電子商取引の場として活用される機会が増えています。

何れにしても、ホームページとドメインの結びつきを行う作業は重要であり、この作業を忘れますと、サイトの移行がスムーズに進まず、折角、SEO対策によって検索結果ページの上位に表示されていても、効果を持続させられなくなってしまいます。

ドメインの設定を行うには、レンタルサーバなどを利用している場合には、それぞれのサービスにおける管理画面で設定変更が出来る項目がありますので、この項目を使う事によって、変更を行えます。
ホームページは、Webサイトの中でもメインとなるページですので、この部分にドメインを指定しておきますと、サイト全体にも反映される事になります。

この設定は、SEO効果を持続・発揮させる為に非常に有効ですので、サイトの認知度を高める為にも必ず結びつけておくと良いでしょう。

結びつける作業は、どのレンタルサーバ業者のサービスを使っても同じです。
検索エンジン対策は、この他にも様々な方法がありますが、ビッグワードなどを絡めてサイトのテーマに合った文章を書いたり、HTMLソースコードのmeta要素を調整したりというような方法でも、SEO効果を高めていく事が可能になります。

SEO対策を行って、ホームページを制作し、露出を高める事で、ECサイトでの売り上げを向上させられます。

続きを読む

ダイレクトメールにはできるかぎりの楽しさと工夫を詰め込もう!

ダイレクトメールは、商品の購入や注文に繋がる効果が確実にある事から、現在でも様々な企業が利用している広告の一つです。

一方的に送られるチラシや広告はあまり見られていないのではと思われがちかもしれませんが、意外とチェックしている人は多いのです。
もし、その時に商品を購入する事に繋がらなくても、その企業や商品やサービスについて知ってもらえるだけでも効果が有ると言えるでしょう。

もちろんどんな広告でも効果があると言う訳ではなく、読んでもらえるような工夫や、その商品やサービスの便利さや快適さなどが相手に伝わるような内容のダイレクトメールで無くてはなりません。
商品の広告だとしたら、沢山の写真を掲載して分かりやすく説明したりするのが効果的です。
文字だけで説明しても全て読んでもらえるとは限らないので、一目で分かるイメージや絵を使うと誰でも分かりやすく説明する事が出来ます。
ダイレクトメールを読んでいて楽しいと思ってもらえれば、企業や商品に対して良いイメージを持ってもらう事が出来ます。
そして、堅苦しい説明だけでなく、商品やサービスの魅力が伝わるような広告を作る工夫をすると良いでしょう。
また、商品やサービスについてのこだわりを記載したり、他の会社との違いなどをアピールすると興味を持って貰える確率は上がります。

そして一番大切な事は、自分がもしお客さんだったらどういう広告に興味を持つかという事を考える事では無いでしょうか。

ダイレクトメールの記事作成代行サービスに興味がございましたら、いつでもご相談くださいませ。

 

from 北参道駅前ビルより

続きを読む

反応の良いDM作成にはコツがあった!

pixta_6820847_S

どんなに良い商品でも知られなければ一円の利益にも繋がりません。ひとりひとりの元を訪れて丁寧に説明すれば分かってもらえるかもしれませんが、それでは時間がいくらあっても足らないでしょう。

つまりDMの作成は利益の生命線の根本といえるくらい大切です。

ところが受け取りてからするとDMというのは宣伝というよりも、どちらかというと迷惑で邪魔なイメージを抱いている人が少なくありません。すぐに削除されないようにするためには、やはりそれなりのコツが必要となるでしょう。

失敗しがちな例に、やたらフォントを使い分けているものがあります。様々な情報をあらゆるパターンで伝達したいという気持ちは分かりますが、それでは全体ががちゃがちゃとしすぎていて読もうとするだけで目がちらついてしまいます。

本当に主張したい文言ほどシンプルで読みやすいフォントを使い、遊び心でほんの少し別のものを使用する程度で抑えることがコツです。

また、キャッチフレーズだけやたら文字が大きく、説明文は新聞記事のようなサイズで書かれいてるものも多く見かけます。キャッチフレーズはあくまでインパクトですので、そこで興味を抱いた人は詳しく知りたいと説明文を読もうとします。

ところが、その説明文の活字が小さいと、そこで読む気持ちが失せてしまうのです。読み手の心情を汲みとって、キャッチフレーズ以外の部分もきちんと読みやすく工夫することが、反応の良いDM作成のコツになります。

続きを読む

5分で分かる化粧品のLPのシナリオ設計の重要性

こんにちわ。水野です。

突然ですが、今年の目標はなんですか?

 

実は弊社では社員全員に1年の目標を書いた書初めをして社内に一年飾る伝統がありますw

 

ちなみに私はランディングページ制作を極めると書きましたw

 

極めるといっても漠然としているのですが、意味として、様々な業種のランディングページ制作を今年は100件担当することを目標にしていますw

 

さてさて、本題に移りますが、

今日は化粧品のランディングページ制作についてお話ししたいと思います。

 

化粧品は、女性が興味を持つ商品の一つですので、ランディングページを作成する時には、女性を意識したデザインを構築するのが良いでしょう。

 

LPを制作し、活用していくには、シナリオ設計の重要性を理解しておく必要があります。

 

ターゲット層である女性に商品の良さや製品の効能などを理解してもらう為には、シナリオ設計を行ってコンテンツを作成していきます。

 

化粧品であれば、美容の為に使うのが一般的ですので、製品を使う事によって肌にどのような効果を与えるのかを具体的に紹介します。

 

その効果を引き出す為に、製品にはどのような栄養素が配合されているのかを記載し、更にそれぞれの栄養素の説明を行ったり、栄養素が含まれている果物や野菜を簡単に紹介してみたりといった事を行いますと、消費者の商品に対する理解が深まります。

 

LPは、ページの最後まで読んでもらわないと効果がありません。

 

文章コンテンツの質を高めるには、シナリオを設計して、その通りにコンテンツの作成を行っていくのが良いでしょう。

 

化粧品は、メイクの為に使ったり、肌の基礎力を高める為に使ったりする物ですので、それぞれの製品の特徴を押さえて、商品を紹介していくようにします。

 

SEO対策は施しておく必要があり、同じ内容で違う表現の文章を掲載したランディングページを複数用意して、検索結果ページの上位に表示されたものだけを残すABテストのような手法を取り入れれば、広告の効果を更に高めていく事が出来ます。

 

➡参考までに弊社のランディングページをご覧ください。

 

実はこのランディングページ、ABテストで軽く30回以上、リニューアルしているんです。

やはりPDCA回していかないとコンバージョンとれないんですよね。

特に同じLPを1年間使いまわすとコンバージョン率かなり下がってくるのでしっかりABテストして改善していくことが超重要なんです!

 

今日はここまで~(*´Д`)

なにか不明な点があればいつでも水野までお問い合わせくださいね( `ー´)ノ

 

——————————————————–

※こちらの記事をまだ読んでなければご参考くださいね( `ー´)ノ

変わりゆくホームページの集客法

レスポンシブデザインのランディングページってぶっちゃけどうなの?

——————————————————–

 

PS.ランディングページって運用しないと意味ないんで、作るだけをゴールにしちゃだめですよ!!

from 沖縄の部瀬奈ホテルよりw

続きを読む

ホームページ作成に必要なjQueryの基礎知識

こんばんわー(*^_^*)

 

もうすぐ大晦日ですね。

皆さんはもうすでに予定は決まりましたか??

 

私は魔娑斗対山本KID戦を友達と見に行きます( ;∀;)

こう見えても実は、格闘技大好きで、僕自身も、キックボクシング歴3年を誇りますw

 

だからオタクじゃないですからね~!!

 

さてさて、ここから本題で、今日はjQueryについてのお話をします。

———————————————————

※この記事をまだ読んでない人は読んでから読むとより理解がしやすくなります。

ホームページ作成に必要なHTMLの基礎知識

ホームページ制作に必要なCSSの基礎知識

ホームページ制作のデザイン配色について

———————————————————

 

 

実はこのjQueryって、ホームページ内で動きを出したりできるので、インパクトを訴求するランディングページなどには非常にコンバージョン率に関わってくるので大切になってくるんです。

 

ホームページ作成には、色々な知識が必要になってきますが、動的なコンテンツを作成したい時には、jQueryを導入した方が便利です。

 

 

jQueryは、JavaScriptのライブラリの一つであり、メソッドを数珠繋ぎで記述していくメソッドチェーンが使えるのがメリットです。

また、よく使われるアニメーションやUIなども使え、CSSの表記を使って、各要素にアクセスしてCSSの内容を書き換える事が出来ます。

ホームページを構築するには、HTMLとCSSを使って、ページを書いていく事になります。
公開したい内容のテキストや画像やロゴを用意しておけば、一通りのページを作り上げる事が可能になります。

jQueryの基礎知識としては、JavaScriptの知識を持っている事が望ましいです。

 

クロスブラウザ対策が既に行われていますので、JavaScriptの現在のバージョンに対応している物であれば、利用する事が出来ます。

 

JavaScriptの面倒な部分を出来るだけ軽減していく事によって、プログラムを書きやすくしていきます。
メソッドチェーンを使えば、一つのオブジェクトに対して、連続で処理を適用していく事が可能です。

 

CSSに直感的にアクセス出来る事によって、CSSファイルをいじらなくても、スクリプトから動的に変更を加えられます。

 

このライブラリで必要な事は、一通りのメソッドの機能の内容の理解とCSSに関する事です。
アドオンを導入すれば、スクリプトを一から書かなくても使えるようになります。

 

300社以上の制作実績をしてきたうえで感じることは、

コンバージョン率に大きく影響してくるので、アクションボタンとか、注目を浴びせたい、訴求したいものには、ジェイクエリーは必須だと思いますので、覚えておいてくださいね(*^_^*)

 

今日は以上でーす!

今年は年末まで頑張って記事を書きますね!!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました( `ー´)ノ

 

PS 年末は福岡の中津のほうに帰省しなくでは!( ;∀;)汗

from 長崎駅のスターバックスより。
ホームページ制作の株式会社ZERO

続きを読む