美白化粧品の折込チラシ、成功のコツは「時期」だった!

こんにちは、佐藤です。

12月に入りましたね。
今年も後1カ月です。

2015年も残り少ないですが
やれることを1つ1つこなし、
気持ちよく新年を迎えたいですね。

はい、今日は化粧品のチラシ制作について
お伝えします。。

化粧品は女性の必需品であるという認識も見られることから、
最近は人気を押し上げるような理由が見られるメッセージの有無が大きく左右していきます。

時期的なものをしっかりと捉え、折込チラシという方法を時には採用して、
自社のブランドイメージのよさを献身的にアピールしていくことが重要です。

ひと昔とは異なり女子大生が化粧品を開発するアシストをするような時代にもなったため、
各々の生活スタイルに合ったような提案も大切な側面を見せています。

さらに年齢を重ねる上で美への捉え方にも違いが出ていくことにつながることから、
これからは信憑性のある情報が重大なカギとなっていきます。

従来の方法のひとつでもあり折込チラシを上手に時期を見計らって配信していくことで、
自社が手掛ける商品の売り上げアップを図るような取り組みにも結び付ける可能性が生まれていくようになるわけです。

その一方で市場は日々刻々と変化しているという認識を担当者は持ち合わせていくことが大事であり、
美しい肌をキープしていくようにする努力を行っていく点も必要なのです。

ビジネスを成功させるコツはいくつか要因が含まれていますが、
信頼関係を適切にお客と築けるかという基本的な部分も頭の中に入れておくことが重要です。

はい、今日はここまで~!
なにかわからないことがあればいつでもお問い合わせください。

追伸
女性が喜ぶカラー印刷やかわいいキャラクターを採用した折込チラシにすることができれば、
化粧品ビジネスを無事に成功で終えるチャンスを掴む方向が見えていくのです。

from 福岡駅のスターバックスより。
ホームページ制作の株式会社ZERO

続きを読む

売れる化粧品・医薬部外品・健康食品のマーケティング

22804
こんばんわー!今日は福岡に出張中なので、福岡のスターバックスからお届けします。

今回のお題は、売れる化粧品・健康食品関連のマーケティングについてお話ししましょう。

一度見れば印象に残すことができる商品に共通して言えることは、キャッチフレーズに優れている部分があります。医薬部外品や化粧品は口コミが大きく左右していく内容が多いので、慎重にひとつひとつ解決していくことが大切なのです。

また信ぴょう性が大きなポイントになっていく健康食品においては、利用する価値がベースになっていくため、将来的な方針を真剣に見ていくことが重要な側面となります。消費者に評価されるような心理状況を今一度確認して、企業のマーケティング戦略を着実に実行することが大切です。

その一方で医薬部外品や化粧品は日本製のものかどうかを精査することが重要となり、細かい表記をしっかりと販売側は提供していくことが求められます。通販におけるビジネスはたくさんのショップが参戦しているため、各々が他社との差別化をきちんと図る必要もあります。

豊富な販売形態を用意することで、より多くの人へ的確なメッセージが伝わるものとなるのです。売れるための条件が現在はどういったところに基準が置かれるかを見ながら、冷静な対応をしていく方向が重要となってきます。

中高年世代が関心を高めている健康食品においては、効き目の時期や分量をこれまで以上にわかりやすく説明していくことが課されており、企業側のマーケティング戦略の上位にも来ているのです。ちなみに、モノの売り上げが好調になっている企業の多くは、凄腕のバイヤーが最低一人は在籍しています。

やはり、売れるには商品があってこそのマーケティングになるかと思います。そこのマーケティングという部分に私は非常に多く携わってきました。例えばテレビショッピングだったり、ダイレクトマーケティングだったりといろいろありますが、一番思うことは受け皿が命です。

つまり、WEBです。いくら広告を打っても要の受け皿であるホームページがしっかりしていないとそもそもマーケティングをする意味がないのです。特に通販だとECカートはもちろん、SEO対策も重要になってきます。もし、通販のプロが本気で作るホームページ制作に興味がございましたらぜひ、私の話を一度聞いてみてもらえればと思います。

お気軽にお問い合わせくださいw

PS 私は常に新規で立ち上げる化粧品や健康食品会社と商談をしているので、最先端の商品情報もお届けしたり、マッチングもできると思います。

ではでは~( ^^) _旦~~

続きを読む

カラフルなランディングページはコンバージョン率が高いのか?

こんばんみー。

毎日子供の送り迎えとおむつを替えているハルです。

 

今日は僕が一番得意なランディングページについてお話しします。

ズバリテーマは、カラフルなランディングページのCVRについて、

お話ししますね!

 

ランディングページのコンバージョン率を上げるのは至難の業であると言わざるをえないと感じる人もいれば、いとも簡単に目的達成できると実感する人がいることも事実です。

この両者の明確な違いは、カラフルなランディングページを作成しているかどうかです。

 

カラフルなランディングページに共通的なこととして、色彩に富んだデザインであることが多くあります。

世間にはさまざまな種類の色が存在しているのですが、その一つひとつには根強いファンの存在を確認することができます。

 

したがって、カラフルなデザインのLPにアクセスした人によってはページの雰囲気に好意的な印象を持ちます。

そのような人たちのアクセスが重なった結果として、LPのコンバージョン率が急激に上昇するようになるというわけです。
たまたま目で確認する機会を得た商品に特別な思い入れがなくても、長期的に眺めているとだんだん興味が湧いてくることがあります。

LPに限って言えることですが、どれだけ長い時間ページに滞在してもらえるのかを考えることによってコンバージョン率の上昇が期待できます。

 

そのためのきっかけとして、色彩に富んだデザインを適用しておくことは有意義です。

もしもページ内で多用されている色を気に入った人がアクセスした場合には、

好意的な印象を強く持ってもらえるようになるので興味が薄くても自発的に商品を見ることになります。

 

そうしていくうちに購買するか否かを考えるようになり、その人にとって絶好のタイミングなら購入してもらえます。

 

PS

300社以上のLPを作ってきた感想として、

やはり色合いは超重要です!

テーマカラーも超重要なので、ABテストとかもしたほうがいいと思います!

これから制作・運用する人は必ずABテストを行いましょうね!

 

ちなみに次のエントリーも読むとすごく勉強になるので、

お暇な方はどうぞ。

 

僕にコンサルしてほしーって思った人はこちらからお問い合わせくださいねw

 

 

 

では本日も最後までどうもありがとう!

今年もあとわずかなので、仕事をしっかりやり切って

年明けに備えましょうね!!

続きを読む